スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内活動 PICK UP

yu_201402162237361c9.jpg
2013年度総会報告 ―10年後のビジョンを描く2013年度に  事務局
2013年6月22日(土)、2013年度の年次総会を京都市内で開催しました。正会員の出席者10名、委任31名、合計41名となり、定足数35名(総会時点の正会員数70名の2分の1)を満たし、成立いたしました。本総会では、以下の議題について議論いただき、原案通りご承認いただきました。
第一号議案 私たちのめざすもの
第二号議案 2012年度事業報告および決算
第三号議案 2013年度事業計画および予算
第四号議案 定款の変更
第五号議案 理事の増員

私たちのめざすものを明らかに
 今年はアクセス設立25周年目という節目の年。だからこそ、あらためて私たちの社会における役割をわかりやすい言葉で表現し、皆さまと共有しなければならないと考えます。総会では、第一号議案においてアクセスのミッションを再確認することができました。また、「2013年度は、会員・ボランティア・職員・理事がともに10年後のビジョンを描き、その目標に向かって団結して協力する年にしていこう」ということが確認されました。

定款変更と新任理事の承認
 定款については、2012年にNPO法が改正されたことを受け、法律との整合性を図るため、一部変更を行うことになりました。加えて、「目的および事業」欄も、より正確でわかりやすい表現に変更することが承認されました。
 理事については、現行役員13名のうち女性が2名である現状を踏まえ、新たに女性理事を増員することがアクセスの発展に必要であると考え、中本式子氏(前生活クラブ京都エルコープ理事長)を理事に迎えることが承認されました。

若いスタッフの熱意が伝わる報告会
総会後に開催した、事業・活動報告会では、日本で活躍する6つの支援チーム・事業部のスタッフから、2012年度の活動報告が行われました。さまざまな課題に直面しながらも、フィリピンの人々とともに貧困をなくそうと奮闘するスタッフの報告から、熱い想いが強く伝わってきました。


20140217001436.jpg
総会で承認された決算、事業報告、事業計画などは、「年次報告書2012年度」(右写真)にまとめています。ぜひ、ご一読ください。
 決算報告書、予算書については、8月以降に公式ホームページでも掲載いたします。

スポンサーサイト

国内活動 PICK UP

yu_201402162237361c9.jpg
福岡のお寺で広がる、ハガキ集め  石本淳慎

20140216233706.jpg
私は在学中アクセスのスタディーツアーに参加し、現在は実家のお寺と福祉の仕事に関わっています。
お寺は仏教を学ぶ場、信仰の場として、日本人の価値観や社会に大きな影響を与えてきましたが、伝統的共同体の解体などから新しい社会との関わり方が模索されています。
今回のハガキプロジェクトでは浄土真宗本願寺派門司組において、約1000枚以上の書き損じハガキとテレホンカードなどを集めることができました。中にはプロジェクトの掲示を見て、数百枚のハガキを提供していただいた方もいました。
地域に多くあるお寺が広く社会の困難を抱える人々と繋がりあえる場となるように、今後もアクセスと協働していきたいと思います。

(上)フィリピン訪問時の石本さん

20140216233706 (1)
(上)本願寺新報に掲載された、ハガキプロジェクトについての記事。

【事務局より】
門司組の皆さまに集めていただいたハガキやテレホンカードは、業者にて換金し、ペレーズ地区の奨学生の就学費にあてさせていただくことになりました。
学校や地域、職場などで、こうした取り組みを広げてくださる方を随時、募集しています。お気軽に事務局までご相談ください。

国内活動 PICK UP

yu_201402162237361c9.jpg
新体制での初イベント! チャリティーフットサル大会「僕サル」開催!! PEACE 三谷真満
20140216230952.jpg
ピナツボ地区に幼稚園校舎を建てるべく日本で活動するPEACEチームは、春のスタディーツアー参加者10名を新たに加え、14名の新体制で活動2年目をスタートさせました!
その新体制での最初の活動として、6月22日(土)、近鉄竹田駅徒歩5分のフットサルスクエア京都南にて「スポーツ×国際協力」企画第一弾「僕サル」を開催致しました!
天候にも恵まれ、9時の開会式には人工芝のフットサルコート一面に出場チーム計8チーム、約70名が勢揃いしました。
出場された方々は京都の大学サークルや地域チームに所属しており、主催のPEACEからもフットサル経験のある新メンバーが出場しました。試合はトーナメント方式で行われ、1試合14分の大変白熱したものとなりました。出場された方々は、ドイツへのサッカー留学を控えている方、途上国に関心を持たれている方など様々で、チームやスタッフ間の交流も進みました。
大会としては、優勝された「わだかまり」チームへ優勝商品のチャリティTシャツとフェアトレードのボールを贈呈させて頂き、また出場された3名の方よりスパイクとトレーニングウェア、皆様より1,926円のご寄付がありました。なお、本イベントによる収益は52,477円でした。
けが人や大きなトラブルもなく、多くの方々より「楽しかった!また参加したい!」との声を頂きました。この経験を必ず次に活かしていきます!
イベント収益のほかに、街頭募金でご協力いただいたり、アクセスの会員の方からもご寄付をいただいた結果、6月24日時点で、目標100万円に対して、約42万円が集まっています!ご協力いただいた皆さまに心よりお礼申し上げます。

20140216230952 (1)

国内活動 PICK UP

yu_201402162237361c9.jpg
ご参加ください!チャリティお食事会 吉田三奈美
みなさん、こんにちは☆ 広報委員会メンバーの吉田三奈美です。学生時代は支援チームACT(現FACT)のメンバーとして活動してきました。今回、私と松本祐子さん(元GETメンバー)が企画している「チャリティお食事会」について紹介させていただきます。社会人になり、アクセスに関わることが難しい。フィリピンのこと、アクセスのことを忘れたくないけれど、余裕がなくて自分に何ができるのか分からない。そんなことを考えている人いるんじゃないかな?という思いから企画を始めました。この「チャリティお食事会」は、関西のレストランで楽しく食事して、参加費の一部をアクセスに寄付しようというものです。食事会に参加するだけで、アクセスの力になります。
また、食事会での出会いがこれからのアクセスの関わり方のヒントになったり、久しぶりに会う人と楽しくおしゃべりしてアクセスっていいなぁって感じたり、「チャリティお食
事会」で得られるものはたくさんあると思います。


20140216224427.jpg

4月28日(日)の第1回目は15人が集まってくれました。私自身もお話したことがほとんどなかった方や初めての方とおしゃべりして、楽しかったのはもちろん、これからもアクセスと繋がっていきたいと改めて感じました。「チャリティお食事会」は元アクセススタッフでなくても、会員や現役スタッフも大歓迎!
次回は8月24日(土)18時からアクセス事務所近くのカフェ「Vegans Café and Restaurant」で開催します。参加ご希望の方はアクセス事務局まで、ご連絡ください!

■■アクセス事務局 チャリティお食事会担当:吉田 ■■
TEL 075-643-7232 / メール acce@sannet.ne.jp

プロフィール

NPO法人アクセス

Author:NPO法人アクセス
フィリピンと日本で貧困問題に取り組む、国際協力NGOです。

〒612-0029
京都市伏見区深草西浦町4-78
村井第一ビル2階7号室

TEL 075-643-7232
メール acce@sannet.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。