スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクトの現場から(ペレーズ)

ペレーズ
 

「小学校を卒業したい!」

奨学金サポーターからの支援を受けたいと願う子ども、アイシーちゃん(7歳)を紹介します。



ジェネリサとノイが暮らすペレーズ地区。ほとんどの人が十代で結婚するこの地域で、二人は26歳のときに結婚しました。二人の間には、とてもかわいらしい7歳の女の子、アイシーがいます。アイシーは、ダンスを踊ったりモデルの真似をしたりして、両親を楽しませます。テレビで見たフィリピンの芸能人をまねするのです。両親が家や裏庭の掃除をしだしたら、アイシーはすぐに手伝いをはじめます。片手でアイシーを抱きながら、もう片方の手で家事をこなしてきた母親ジェネリサからです。貧困の主要な原因の1つは、人口増加や多産である、とよく言われます。しかし、アイシーの家族には、それはあてはまりません。この3人家族は、1ヶ月の世帯収入がたったの月25ドル(約2,200円/1ドル=88円)! とても厳しい生活を強いられています。ほとんどの人が漁業や農業に従事しているペレーズ地区で、父親のノイは溶接を仕事としています。鉄製の農具や漁具、防犯用鉄格子、自転車・オートバイなどの鉄製の部品を溶接する技術を持っているのです。しかしノイは、溶接機械や鉄のバールなどの道具を持っていません。技術とやる気はあっても、道具がないために、一日1ドルも稼げないのです。

 アイシーは父親が働いているそばで遊ぶのが好きです。モーターが動く様子や、さまざまな部品が組み合わさって機械が動く様子、物を作り出していく様子を見るのが好きなのです。そんなアイシーの夢は、技術者になること。好きな科目は算数です。


★奨学金サポーターを募集しています!

詳細は、事務局までお問い合わせください。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPO法人アクセス

Author:NPO法人アクセス
フィリピンと日本で貧困問題に取り組む、国際協力NGOです。

〒612-0029
京都市伏見区深草西浦町4-78
村井第一ビル2階7号室

TEL 075-643-7232
メール acce@sannet.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。