スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクトの現場から

無ijhdfth題

●ピナツボ
・2013年度の学校スタート
ピナツボ地区で今年度の前進は、ミトラ小学校で5年生まで受け入れられるようになったことです。同時に各学年で、新たに転校してきた生徒もいます。結果として、今年は学校全体で126人の生徒数になりました。その内訳を見てみましょう。

(1) 家族の職業別
・コンクリートブロック製造労働者 39人

・小規模農家 (ほとんどが自分の農地を持っていない) 22人

・動物の世話人(養鶏、養豚、養殖などでの住み込みでの動物の世話) 20人

・一般技能労働者(運転手、工場労働者、調理など) 15人

・日雇い労働者または無職 (サトウキビ収穫、建設現場での単純労働など) 24人


この数字からわかるように、ほとんどの生徒が低所得層で、不安定な生活条件の家庭の子どもです。


20140908174947.jpg

(2) 出身地別
・パンパンガ州(地元) 42人
・北部ルソン 17人
・ビサヤ地方 17人
・ミンダナオ地方 17人
・ビコール地方 14 人
・その他 11人



ピナツボ土石流被災地であるパンパンガ州は、飲み水の出る井戸が少なかったり、作物の栽培も難しく、生活の困難な地域です。それでも他の地域よりましだということで、フィリピン各地の貧困地域から人々が移住してきています。

この実情を踏まえ、PTA活動を通じて、さまざまな文化的背景から来た人々が相互理解を深め、協力して問題を解決していくように、側面支援を進めています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPO法人アクセス

Author:NPO法人アクセス
フィリピンと日本で貧困問題に取り組む、国際協力NGOです。

〒612-0029
京都市伏見区深草西浦町4-78
村井第一ビル2階7号室

TEL 075-643-7232
メール acce@sannet.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。