スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクトの現場から

無ijhdfth題

●ペレーズ
・グリーティングカードの生産
私たちは、アクセスが組織したPangarap(パンガラ)というグリーティングカードの生産者グループです。私たちは、学校に通っていない16~21歳の若者で、決まった仕事はありませんでした。たまに仕事の斡旋があっても、残念ながら、どの仕事もかなりの重労働です。例えば、海に潜って魚介類を採ってくるとか、ココナツ農園で臨時で働くとか、とても重いヤシの木材を運ぶといった仕事です。

2014090g8174947.jpg
今年の6月頃に約1か月トレーニング期間があり、そのトレーニングで習得した技術が認められて、私たち5人がメンバーに選ばれました。7月に日本から1000枚のカードの発注をもらい、8月から生産を始めました。決められたサイズ通りにベースとなる紙を切って、その紙に卵の殻やブリ(ペレーズに自生する植物)の葉、ビーズなどをボンドでつけて装飾します。
仕事は毎日8時間程度。デザイン通りに作ること、納期に間に合うように提出することを心がけました。最初は1つのカードを作るのに2時間以上かかっていましたが、型紙を作ったり、生産の順番を工夫することで、早く生産できるようになりました。
私たちが初めて手にした収入は、家族のために使ってほしいと思い、それぞれの母親に手渡しました。そのお金で母親たちは必要なものを効率よく買ってくれたと思います。自分自身の仕事を持てることは言葉にできないくらい素晴らしいことです。自分自身が働くことで家族を助けることができ、働くことの魅力を知りました。
Pangarapとはタガログ語で「夢」という意味です。子どもたちが幸せで満足し、誰もが1日3食のご飯を食べることができ、暴力の無い社会。これが私たち共通の夢です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPO法人アクセス

Author:NPO法人アクセス
フィリピンと日本で貧困問題に取り組む、国際協力NGOです。

〒612-0029
京都市伏見区深草西浦町4-78
村井第一ビル2階7号室

TEL 075-643-7232
メール acce@sannet.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。