スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクトの現場から

中刷り「プロジェクトの現場から」_convert_20130614015634

●全事業地
フィリピン事務局長 ロサリナ・クラマー(リサ)



フィリピンを襲った大型台風30号被災者へ 
住民たちの募金活動

最大瞬間風速時速320kmと、過去最大級の台風30号(ハイエン)は去る11月8日にフィリピン中部を直撃し、その死者・行方不明者は7千人以上、負傷者は2万6千人以上にものぼりました。
被害の大きさは、なぎ倒された家々、通りに並べられた遺体、絶望的な表情で水や食料を求める生存者たちを報じるメディアを見ても想像を絶します。
アクセスフィリピンでもチャリティイベントなどを実施する一方で、普段支援している貧しい人々に対して募金活動の呼びかけを11月後半に行いました。
住民たちはただちにこの呼びかけに応えてくれました。
スモーキーマウンテン、ピナツボ、ペレーズの3つの地域で、住民たちが少額ずつを持ちより、合計3,050ペソの募金を集めることが出来ました。
アクセスが活動する最も貧しい地域の住民たちが、たとえ少額でも出来る範囲で被災者のために支援の手を差し伸べてくれる様子には心打たれるものがあります。
アクセスフィリピンは台風の被災者が力強く困難を克服し通常の生活に戻れるよう、希望を持って見守ります。

アクセス
ピナツボ地区の住民から募金を受け取るスタッフ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPO法人アクセス

Author:NPO法人アクセス
フィリピンと日本で貧困問題に取り組む、国際協力NGOです。

〒612-0029
京都市伏見区深草西浦町4-78
村井第一ビル2階7号室

TEL 075-643-7232
メール acce@sannet.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。