スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内活動 PICK UP

フェアトレードにふれる!クリスマスワークショップ@あべのハルカス FT事業部 竹内紅仁子


初めての百貨店での販売

フェアトレード事業部では天王寺・あべのハルカス近鉄本店内で行う市民活動、“縁活”プロジェクトの1つとして、昨年12月14日(土)・15日(日)、百貨店内のスペースでワークショップイベントを行いました。内容はフィリピンの生産者が作ったトナカイやエンジェルなどの形をしたココナツのパーツをつかって、参加者がオリジナルのキーホルダーやモビールを作るというワークショップです。同時にフィリピンの暮らしや経済、貧困問題やフェアトレードについての展示と商品の販売も行いました。フェアトレード事業部にとって百貨店で販売するのも手作りワークショップをするのも初めての試みです。

掲載用5
ココナツパーツ、リボンなどで作ったモビールの展示

準備が大変!

普段国際協力に関心の無い方にも関心を持ってもらう機会にしたいと、ボランティアのメンバーも週に2日ほど事務所に来て作業するなど2か月かけて展示やワークショップで使う素材を準備。ペレーズのスタッフと協力して生産者のインタビューやフィリピンの子ども達のクリスマスソングの入ったムービーを作ったり、フィリピンのクリスマスについて調べたり、クリスマスらしいブーツ型の展示にしたり、「楽しく」「分かりやすい」展示になるよう工夫を凝らしました。

掲載用6

掲載用3

新たな出会いとフェアトレードの可能性

当日はメンバーで手分けして人通りの多いエスカレーター前でチラシ配りも実施。買い物客の方がチラシを見て来場してくださったり、Facebookでの告知を見たフェアトレードサークルの学生たちが来てくれたり、2日間で来場者は述べ200人。多くの新たな出会いがありました。ワークショップの参加者は買い物途中の家族連れ、特にお子様が多かったですが、どの子も真剣にキーホルダーなどを作って、とっても気に入ってくれた様子。子ども達が、商品を大切にして、いつか商品の作られた背景についても理解を深めてくれたらと思います。

掲載用4

またワークショップに参加しなくても商品を気に入って、話を聞いてくださる方もたくさんいらっしゃいました。販売も好調で、「商品をプレゼントした友人がとても喜んでくれた」と公式Facebookページにメッセージをくださった購入者の方も!商品の魅力や、ワークショップの楽しさから貧困問題やフェアトレードに関心を持つ人がもっと広がる可能性を感じて、とてもわくわくした2日間でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPO法人アクセス

Author:NPO法人アクセス
フィリピンと日本で貧困問題に取り組む、国際協力NGOです。

〒612-0029
京都市伏見区深草西浦町4-78
村井第一ビル2階7号室

TEL 075-643-7232
メール acce@sannet.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。